本気の増毛に欠かせない!フィンペシアとミノキシジルのタッグがオススメな理由


発毛効果のある成分として、フィナステリドとは別に「ミノキシジル」が有名です。

フィナステリドだけのAGA治療ももちろん効果が期待できますが、より確実にフサフサ髪を手に入れたい方はミノキシジルとの併用がオススメ!

ここではミノキシジルがオススメな理由とミノキシジルの作用、副作用や併用禁忌薬などについて説明しています。

ミノキシジルは発毛効果のある成分

ミノキシジルは発毛効果抜群
ミノキシジルは血管を広げて頭皮の活性化を促し、発毛をもたらす成分です。

ミノキシジルはもともとアメリカで血管拡張剤として開発されましたが、多毛症を引き起こす副作用があったことから発毛剤として再開発されました。

日本でも数少ない、発毛効果のある成分としてフィナステリドとともに認可されている成分です。

ミノキシジルは、医療機関はもちろん市販の薬局やドラッグストアでも購入できるのが特徴です。

日本国内では一般用医薬品として、スカルプDやリアップなどの商品名で発売されています。

毛根に十分な栄養を届けて強い髪を育てる

健やかな髪を育てる
ミノキシジルは血管を広げて血流を良くする作用を持ち、血のめぐりが悪くなった頭皮を活性化させてくれます。

毛を包む毛包は血管と直接つながっているので、血流から届けられる栄養によって髪が育っていきます。

血行が良くなればその分の栄養量も増えるので、栄養を受け取った髪は太くコシが出てきて、健やかな髪に育っていくのです。

ミノキシジルは成長が止まってしまった毛や弱った毛だけに作用します。

そのため、髪全体にミノキシジルを投与した場合でも、健康な髪がさらに伸びてしまう、といったことはありません。

あくまでも薄くなってしまったパーツにだけ作用するので、AGA特有の局所的な薄毛・抜け毛に効果抜群なんです。

フィナステリドと対をなす「攻め」の薬

ミノキシジルは攻めの薬
ミノキシジルは、頭皮環境を整えて新しい髪の成長を促す「攻め」の作用を持っています。

フィナステリドがAGAの進行を止めてもともとある髪を守る「守り」の作用を持つので、まさに対照的な薄毛改善効果をもたらしてくれます。

フィナステリドでAGAの進行を予防しつつ、ミノキシジルで増毛を狙う!

2成分の相乗効果で、AGA治療のスピードアップが期待でき、よりスムーズな治療が期待できるでしょう。

フィナステリドを始める際は、ミノキシジルもセットで注文するのがオススメです。

飲むミノキシジルもある

ミノキシジルの種類は様々
市販のミノキシジル発毛剤を見ると塗るタイプのものしかないと思われがちですが、
実は錠剤タイプのミノキシジル(ミノキシジルタブレット)もあります。

フィンペシアは併用禁忌薬がないので、一度の服用でフィナステリド・ミノキシジルと2つの成分を体に取り込めます。

塗るタイプより安全・効果的・経済的

ミノキシジルタブレットは塗るタイプのものに比べて、頭皮に直接与える影響が少ないのが特徴です。

塗るタイプのミノキシジルだと、頭に塗るのが面倒ですよね。
人によってはべたつきが気になったり、ミノキシジル以外に含まれるアルコールなどが原因でかぶれを起こす場合もあります。
ミノキシジルタブレットならそのような手間やリスクもないので、続けやすいでしょう。

またミノキシジルタブレットの場合、頭皮に塗るタイプのものと比べて浸透率が高いんです。
塗るタイプが体に合わなかった、という方だけでなくさらに発毛効果を高めたい方もタブレットに切り替えるのがおすすめです。

通販で買えば、市販のもの(7,000~8,000円前後)に比べて3,000円と、お手ごろ価格で手に入れられるのも嬉しいですよね。

副作用に注意

ミノキシジルを服用することで起こる副作用は以下の通りです。

・ニキビ・発疹
・皮膚のかゆみや熱感・紅潮
・動悸・むくみ・頭痛
・血圧低下
・初期脱毛

ミノキシジルには血行促進効果があります。

血圧の急激な低下や血流の急激な変化による神経刺激から、頭痛や低血圧によるふらつき、めまいなどを引き起こすことがあるので覚えておいてください。
また血流が良くなることで、熱感顔のほてりなどが出てきます。

直接肌に塗るタイプのミノキシジルの場合、肌のかぶれニキビを引き起こしやすくなるので、症状が酷い場合は使用を中止しましょう。

ミノキシジルはフィナステリドと同様、初期脱毛が起きることがあります。

ただしこれはヘアサイクルが早まり、新しい毛が生えようとしているサインなので安心してください。

ミノキシジルの併用禁忌薬

ミノキシジルの併用禁忌薬
フィンペシアには併用禁忌薬はありませんが、ミノキシジルにはいくつか併用禁忌薬があるので間違えないようにしましょう。

ED治療薬・片頭痛薬などを服用している人は、ミノキシジルとの相乗効果で強い副作用を引き起こしてしまうので飲んではいけません。

イブプロフェン非ステロイド抗炎症剤などのお薬も血圧をコントロールするお薬なので、併用すると体に害を及ぼしてしまいます。

また、お薬ではありませんがアルコールの摂取も厳禁です。安全にミノキシジルを服用するために、当てはまる薬を飲んでいる方やお酒好きの方は特に注意してください。

発毛成分の黄金コンビでフサフサ髪を目指そう

黄金コンビであこがれのフサフサヘアーに
ミノキシジルの効果と、フィンペシアとの相性などについて説明しました。

フィンペシアだけでも効果的な薄毛治療が可能ですが、より早く、確実に効果を得たいならミノキシジルとの併用を始めても損はないでしょう。

しかし、ミノキシジルにはフィンペシアと異なり飲み方の注意併用禁忌薬などがあるので、併用には十分気をつけておかなければいけません。

強力さを求めるならミノキシジルあり制限や条件が少なく気楽に続けたいならフィンペシアのみの治療がオススメです。

自分にとってどちらが続けやすいか、じっくり検討してみてくださいね。