フィンペシア通販は安全?価格が安い理由にも注目

フィンペシア通販は安全か?安い理由も知っておく
フィンペシアは通販で安く購入できる、AGA治療薬プロペシアのジェネリックです。
通販で買えると聞くと、病院と違って製造元や発送元などが気がかりですよね。

また、フィンペシアの値段はプロペシアに比べて格安です。
その点で人気が高まっていますが、どうして安いのか不安に思っている男性もいるはず。

果たしてフィンペシア通販は安全なのか?と悩んでいる男性に向け、安全性について解説していきます。

フィンペシアの安さの秘密についてもまとめているので、治療手段の1つとして検討してみてくださいね。

通販サイトをきちんと選べば安心・安全

信頼できる通販サイトを選ぶ
フィンペシアを通販で手に入れる場合、信頼できる通販サイトを選ぶのが肝心です。
信頼できるサイトの特徴は以下の通りです。

・サイトの目のつくところに「メーカー正規品100%保証」と記載がある
・お薬の個別ページに、第三者機関による鑑定書が掲載されている
・特定商取引の記載がある
・クレジットカ―ド対応(=カード会社からの信用が高いと判断できる)
・コールセンターやメールフォームなどの相談窓口があり、困った時にサポートを受けられる

これら5点がそろっているサイトは信用性の高い業者と考えて問題ないでしょう。

個人輸入は自己判断・自己責任

個人輸入で海外のお薬を試す場合、お医者さんによる説明や処方せんがついてきません。
そのため、自己判断・自己責任のもとお薬を購入・服用することになります。

条件に見合っていないサイトでお薬を買ってしまった場合、偽物商品不届き違法取引などのリスクが生じます。

自分の身を守って安全にAGA治療をするために、信頼できるサイトの条件をしっかり覚えておきましょう。

フィンペシア
フィンペシア

安くてもしっかり発毛効果を発揮するプロペシアジェネリック、フィンペシア。

コスパ重視の男性に広い支持を受けているAGA治療薬です。

フィンペシアの製造元・発送元は同じ

通販サイトでフィンペシアを買った場合、製造元のシプラ社から直接発送されます。お薬を作った会社の手で製造・発送を行なってくれるので、流通ルートに関しては安心ですね。

フィンペシアはインドで開発されたジェネリック医薬品です。
インドと聞くと不安に思うかもしれませんが、インドは世界屈指の製薬技術を誇る国として有名です。

また開発元のシプラ社は、フィンペシアのほかに育毛剤やED治療薬など、男性のコンプレックスを解消する医薬品開発を得意としている会社。
悩みを抱える世界中の男性を救っている、実績ある製薬メーカーなのです。

不正取引によるお薬の流通ルートに注意

個人輸入のルール
厚生労働省の取り決めでは、海外のメーカーからの直接発送が個人輸入の大前提となっています。
しかし、通販サイトの中にはフィンペシアの転売行為を行なう違法業者も存在するので、騙されないようにしましょう。

特に、お届け日が3~4日前後となっている場合は国内から発送している可能性が高いです。
早いからといって利用するのは法律に触れる危険があります。

通販サイトを選ぶ際は製造元・発送元がきちんと表記されているかどうか、発送日が1~2週間程度となっているかを確認することが大切です。

どうして安い?フィンペシア低価格の謎

フィンペシアは何故安い?
フィンペシアが安いのは、プロペシアのジェネリック医薬品だからです。

ジェネリック医薬品とは、新しく開発・発売された先発医薬品のデータをもとにコピーされたお薬です。
新しく開発する手間やコストがないため、先発医薬品の5~7割程度の価格で購入できます。

また飲みやすいように形状を変えたものもあり、さまざまなお薬が発売されています。

プロペシアジェネリックは国内の病院でも購入できる

日本のAGA治療でもジェネリック医薬品が着々と導入されており、患者さんの費用負担の削減に一役買っているのです。

ちなみに病院で処方してもらえるプロペシアのジェネリックは、有効成分の「フィナステリド錠」+「含有量」+「製造会社名」の組み合わせで呼ばれるものです。
フィナステリド錠1mg「サワイ」、フィナステリド0.2mg「クラシエ」などがその例です。

病院で受け取れるジェネリックの相場は1ヶ月分で4,300~6,000円程度。
プロペシア(1ヶ月6,500円)に比べるとやや安いものの、1ヶ月分1,500円で購入できるフィンペシアと比べると割高です。

効果の高さと安さを兼ね備えたフィンペシア

プロペシアの力でフサフサになれる
ジェネリック医薬品は高い安全性や患者さんの負担削減の点から日本の医療現場でも積極的に取り入れられつつあります。

国産ならではの安全性を担保しつつ費用を少しでも抑えたい、という方は、病院でAGA治療薬のジェネリックを希望するとよいでしょう。

フィンペシアは国内で未認可の海外医薬品なので病院で処方してもらえませんが、個人輸入を利用すれば入手できます。

負担する料金も1ヶ月2,000円以内と良心的。
お薬代+送料だけの出費でプロぺシアジェネリックを手に入れられるので、コスパ重視の方に強力な選択肢といえるでしょう。

安くて効果も安全性も高いフィンペシアを利用して、早期のAGA治療を始めてみませんか?